幸せみぃつけた! 大北女性教室~障害者対象
 

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大北女性教室~障害者対象

大町市身体障害者福祉協会
北安曇郡身体障害者福祉協会連合会 共催による
大北女性教室に参加しました。
大北福祉会館(大町市)にて開催

地区の役員さんの熱心なお誘いがあったことと
今年はなにも行事に参加していなかったので
参加を決めたものの
朝になり 曇っていて寒かったので
早く帰るつもりで自分の車で行こうと思いました。
集合場所に行くと 人数が減ったこともあり 
みんなで話しながら行った方が良いと
車に同乗させていただきました。(この地区からの参加は7人)

場所をよく確認しなかったのですが
会場は2階なのに 
エレベーターはなくトイレも和式。
さあ大変!
参加者は 障害を持っている方ですが
(さすがに車椅子の参加無しでした。)
お年を召された方がほとんどで
足の悪い方も数名おられたので  驚きました。
(あとで聞いたところ 
会場費がかからないという観点で設営されたとか。 
はじめからエレベーターが必要な人は来ないという前提もしくは 
障害の程度の軽い方のみのための教室のようでした。
(主として高齢者向けに
制度の改正を知らせたり 健康管理を促す目的で開催)
(実際は片麻痺の方や膝人工関節置換術を受けている方
・松葉杖のかた・杖を利用している方が半分ほどでした。)

さて 会の役員さん達は 私を知ってはいるのですが
障害について深くはわかっていないようです。
会場の事務職員の方の「お手伝いしましょうか」との申し出を
丁重にお断りし(私より高齢の方や重度障害の方がいた為)
顔見知りの方からも「持ちましょうか」と
いっていただいたのですが 
声をかけてくれる方に限って状態が大変な方ばかり。
なので お断りして 結局 カートで行ったので 
ゆっくりと一段づつ ボンベとともにあがりました。
(こんな時困るのが 話しかけられることです。)

受付は9時半からで参加者は約40名(男性10人ほど)
最初に保健婦さんが3名で 血圧測定と体重&体脂肪測定

10時より 大町市身障者協会長の開会挨拶

続いて 19年度の障害者支援法の改正点について
大北圏域障害者総合支援センター相談員より説明


引き続き 健康教室
保健センター保健婦さん 2名が講師

まず 血圧の話 
血圧測定は 朝動く前と夜寝る前にはかりましょう。
血圧は高くても低くても毛細血管(末端部 血圧15)の
手前の細動脈(血圧を調整している)に負担がかかる。
細動脈には動脈瘤ができやすい。

また高血圧になって一番困るのは脳の細動脈血管
脳は太い血管(3ミリから)急に細い血管になる(0.2ミリ)。
太い血管から直角にでている 血液量が多いなどの理由で
破れると脳出血 傷つくと脳梗塞を引き起こす。
また 心臓・腎臓の細血管も 同様に傷つきやすい。

続いて 味覚を調べてみよう
4群の栄養素をとりましょう。
野菜は 毎食生なら両手に山盛り 加熱したなら片手に山盛り
3分の一を緑黄色野菜で
市販されている一日分の野菜ジュース等は
殺菌などで加熱されており また食物繊維も除かれるので 
必要量すべてを頼るのではなく栄養補助的に考えた方が良い。

続いて7枚の試験用紙を 3秒づつ舌にのせ味覚の調査。
味はない・甘い・しょっぱい・酸っぱい・苦い・辛い・わからない
を選択するのですが 実際は 塩分でした。
(味無しから 濃度 0.6・0.8・1.0・1.2・1.4・1.6)
1.6には2.5㌘の食塩が含まれている。
(一日の塩分量 高血圧は6㌘
      女性  8グラム以下
      男性  10グラム以下 とされている)
味噌汁は 1.2㌘ほどにして
煮干し出汁等で 具を工夫すると美味しく食べられる。
インスタント出汁にはそれ自体に塩分が含まれている。
(インスタント味噌汁も高塩分)
(私は0.6から塩味を感じ1.0では塩辛く6枚目で止め)

昼食休憩後
13:00より14:30まで体操教室 スポーツ指導員

あいうえお発声練習・顔のヨガ(中指と薬指で指圧)・
手遊び3種・膝や腰痛改善体操・頭の体操・
深呼吸(手を呼吸に併せ前方に突き出す 2パターン)
足を鍛える(椅子に座って 片足蹴り上げ・両足あげ・交差
その場で足踏み・家事の折のつま先立ち)
肩こり体操(肩胛骨を開く・両肩上げ下げ等)・
指を動かす(2種 左右別指をだす・ランダムにいわれるとおり)
手首と足首と首を回す(反対側・同方向・首だけ別)
両隣と手を合わせる様に左右交互にグー・パーの表裏の上下。
最後に2人組で新聞紙のじゃんけん相撲(左右の手を交代)
次ぎに 新聞紙一枚を半分にして端をつかみ片手で丸める
(握力・腕力の強化)
丸めた新聞紙でお手玉・かご入れ(床・高いところ・動くかご)

車座になって 大笑いしながらの ゆっくり体操。
有酸素運動が体脂肪を減らし 
散歩ができなくなる季節に TVを見ながらできるもの。
(できるところだけ参加)

手を使った体操は 脳の老化を再認識 はあ~
でも 日頃やらなくてはいけないリハビリと
共通する部分がたくさんあり できることも多いと実感。
できないと思いこまず 工夫次第なのですね。
(健康教室と聞いて今まで参加したことがなかったのです。)

北安身障協会会長 閉会の挨拶

終始わかりやすい説明で 
知識の再確認といったところで 参加して良かったです。
病院に入院していた時一緒だった方や
各種 障害者会で顔見知りの方とも
会えて良かったです。

そして もう一つのサプライズは
27年も会っていなかった 会社の同僚に会えたこと。
歳が近かったので 仲良くしていたけれど
彼女が 2年ほどで辞めてから会ったことがありませんでした。
休憩時や 体操の合間に隣でゆっくり話せました。
嬉しかったです。

お世話いただいた役員の方 送迎してただいた社協の方
講師の方々 ありがとうございました。

15:00近くに 集合場所に戻った頃には 
風が冷たかったのですが 帰宅してから
近所の方と久しぶりに話せたし 良い一日でした。
さすがに 急に動いたので夜は足がちょっと浮腫み気味。


関連記事

テーマ:福祉のイベント - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

まみさん、教室のご参加、お疲れ様でした^^
こうして、書いて頂けると、
読ませて頂いて、とても参考になります! (体操は、特に!)
ありがとうございます(^o^)
でも、階段や和式トイレ、大変でしたね(*_*)
階段では話しかけられるのが困る、って、本当にそう、ですね。
(まっすぐな道でも、“うわわ、どうしよう^^;”と思ったことがありました)
でもでも、
お懐かしい出会いもおありで、よかったですね(^o^)

なおぴちゃんへ

コメントありがとうございます。
長い文章を読んでくださってありがとうね。

私も より寒いところでの開催だし 体操とあるし
高齢者対象だろうしと迷ったけれど
会長さんや役員さんに協力するかたちで参加したの。

体操は 文字にするとわかりにくいけれど
座って できる簡単なものでした。
指を動かすと脳を鍛えるし 
末端に血液を行き渡らせるので
やり続けると できるようになるとのことです。

会場については 皆さんやはり同じような感想でした。
古い建物を活用することも大切ですし
リハビリを兼ねるとの考えもあるので
一概には否定できないけれど
やはり事前に会場の説明はしてもらいたかったです。
でも 説明があったら参加しなかったし
何とかなったのだから 
できないと思いこんでいる部分もあると 考えさせられました。
何より 懐かしい人に会えたことで 
疲れも感じなかったと思います。

帰宅後ご近所さんとも 
口だけは元気だからねと笑いあいました。
(母のような年齢の方で 障害をお持ちですが
若々しく散歩されています。私があまり外に出ないので
なかなか会えずにいて 久しぶりにゆっくり話しました。)

 おはようございます。

 次回からはもっと参加者に配慮して会場を決めて欲しいですね、・・・と言うよりも、障害者対象なのに金銭面だけで会場を決定していたことに読んでいてビックリしました(しかも主催したのが障害者福祉協会!!)。しっかり反省会でもなんでも開いて「誰のための」「何のための」企画なのか、よく考えてほしいと感じました。

>こんな時困るのが 話しかけられることです。
 なるほど。たまに車椅子の方とか年配の方に「大丈夫ですか?」みたいな感じで話しかけたものの、「えっ?」という表情を返された時には、余計なお世話だったのかな~と後になって考える事があり、ずっと気になっていたんです。

 今週始めか先週、テレビで視覚障害者(と高齢者)が黄色い小旗で協力を求められるようにと、小旗を提案・制作したという女性のことをテレビで見ました。そう言われれば、そういう"目印"があれば、協力を求める側をする側もやりやすいな、と思いましたねぇ。

 健康教室、かなり本格的なことをやったんですね。先日のねんりんピックでも国民保険が出展していて、私も色々チェックしてもらいましたが、味覚チェックはなかったです。食生活により味覚がおかしくなるような事を聞いたので、不健康な食生活が多くなりがちの自分の味覚が時々心配になります(>_<)

>27年も会っていなかった 会社の同僚に会えたこと
すごい。なんだかドラマのような出来事!
読んでいてこちらも嬉しくなりました。本当によかったですね♪

お疲れさまでした

こんにちは、まみさん。
女性教室への参加ご苦労様でした。

読ませて頂きいろいろと考えさせられました。
当事者でなければ分からないことはたくさんありますね。
病名・程度が書類上同じであっても、それは外見だけであって、あるいは総合的判断であって、みなさん症状は違いますよね。

1人1人のことまで考えて開催しているのなら、せめて、事前に詳細を知らせるべきだと思います。
今回はまみさんが対処できたから良いものの(苦しかったと思いますが)、やはりサポート役はかなりの人数が必要なのではないかと。
それでも、拝見していて大変な思い出だけでなく、楽しかった様子が伺えました。
有用なリハビリの再認識、何十年ぶりの再会、まみさんにとってプラスになることがあって良かったですね。

足が浮腫んでいたそうですが、無理はしないで下さいね。

ラクーンさんへ

コメントありがとうございました。

そうなんですよね。
会場設営は主催者が頭を悩ませるところです。
昨今 建物の維持関係で(市町村合併後)
使用料がかかるようになったりします。
それに体操ができるところ、
講師陣が無理なく来られるところ 
遠くは小谷・白馬からの参加もあり 
今回の担当役員さんもご苦労があったようです。
役員さんや参加者も高齢な方が多く
今のように障害も多様化していない頃の
考えや慣例に則ったやり方で
進められることが多いように思います。
参加するのは ほぼ同じ方達(常連さん)ですので 
広く考えるには無理もあるのかもしれないですね。
私たちが参加することで 
少しでも理解いただければ良いのですが。
難しい面もたくさんあります。

>たまに車椅子の方とか年配の方に「大丈夫ですか?」
>みたいな感じで話しかけたものの、
>「えっ?」という表情を返された時
私たちの場合は ゆっくりなら歩けるのですが
自分の呼吸ペースでないとだめなので
歩いているとき(私は階段の登り(滅多に使いませんが))に
話しかけられるのは辛いものがあります。
私もラクーンさんのように 声をかけて無視されたと
善意の方が思われるのが嫌なので 状態をお話ししようと
思うのですが 息切れがしてしまい思うようになりません。
車椅子の方や高齢者の方の場合も 
できるだけ自分でという意識もお持ちの時もあり
また 今の動作を一生懸命がんばっている
時だったかもしれません。
それを 説明する余裕がなかったのかもしれません。

そうですね。やっぱり意思表示をする手だては必要ですね。
やはり ハートプラス マーク運動に力を入れます。
ありがとうございました。

味覚チェックも 
40過ぎて唾液量(通常2L)が減少してくると
咀嚼や嚥下や味覚に
障害が出やすいので必要かもしれません。
濃い味付けになれると 
本当のおいしさもわからなくなります。

27年の空白も 一瞬にして埋まるのは
そのときの印象が強かったからなのかもしれません。
嬉しい出来事で 疲れも吹っ飛びました。

ぽてとさんへ

コメントありがとうございました。

病名・程度が同じであっても 症状は様々ですね。
その方の生活環境や病歴や個体差や性格や
発症の時期(先天・後天も含め)でも大きく差異がありますね。
ましてや 違う障害の方の集まりはイベントにかかわらず
大変なものがあります。

考えてみれば 
社会福祉協議会・身体障害者協会主催といっても
参加する側(今回は私の方が)が情報を選択していかなければ
いけないのかもしれません。
一人一人のことを考えてはいられないのかもしれません。
今回のこと 一応伝えようとは考えています。
ぽてとさん ありがとうございます。

階段ではどうなることかと思いましたが
(実際 血圧は高くてあれ~でしたが)
下りは 割合に平気なので
良いことがたくさんあって 結果的には参加して良かったです。

足の浮腫は動いた日にはでるようになってきたのですが
朝は引いたので 良かったです。
昨日は 午前中ゆっくりしていたので 大丈夫でした。
ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mamichan1.blog16.fc2.com/tb.php/752-2f277c49

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

クリック募金

 

 

 

リンク集

最近の記事+コメント

 

 

プロフィール

 

まみ

  • Author:まみ
  • さだまさしファン
    プリモプエル大好き
    B型 双子座
    在宅酸素療法中

 

カテゴリー&検索

 カテゴリーはフレーム内 右の∨印で検索!

<< 全タイトルを表示 >>

 

月別記事数

 

 

ハート・プラスの会

 内部障害者にご理解を

ハートプラスの会 ハートプラスの会 

 

Flashリバーシ

 遊んでね。

by Orfeon

 

天気予報

 


-天気予報コム- -FC2-

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。