幸せみぃつけた! 60回目の 広島原爆忌
 

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60回目の 広島原爆忌

広島に原爆が投下されてから60年
不幸にも亡くなられた方々や
今も後遺症に苦しむ被爆された方達やそのご家族。
関係する方達が死没者の冥福を祈る法要が昨夜営まれ
今日は関連式典も催されます。

心なき人達による記念碑への悪戯や
原爆の日がいつであったかさえ記憶が薄れつつある今日。
決しては忘れていけない事実。
風化してはいけない歴史。

日本の歴史は古から多くの人達の尊い犠牲を重ね
時を経て今私たちは平穏な暮らしをしているわけで
この日を決して忘れてはならないと思います。

広島平和記念資料館のHPを是非ご覧ください。

折しも こちらは旧暦の七夕祭り
晴れたら 天空の星達に 願いを込めて
祈りを捧げます。
関連記事

コメント

広島原爆記念館は高校の修学旅行で訪れました。若さ故なのか?その時は衝撃をうけ、それなりの気持ちを持ちましたが、月日とともに忘れていました。
おととし、長崎原爆記念館を訪れたとき、自分自身も変わっていたのか?
悲惨さに目を覆う、というより、結局、戦争は罪のない多くの命を奪った以外、
何を得られたのだろうか?という思いで写真や資料を見ていました。

アメリカは世界平和のリーダーと明言していますが、核兵器を使ったことのあるただ1つの国なんだな、とも・・・。

昨晩の特番でのひとこま。
広島の被爆体験の方が原爆を投下した米兵に「ひとこと謝ってほしい」と伝えたら顔色を変えて「リメンバー パールハーバー」との返事。
結局、戦争は、勝戦国も敗戦国もない。
関わったひと全員が犠牲者なんですね。

多くの尊い命の犠牲によってもたらされた今の平和。
それを十分に享受させていただいている私達は、そのご恩に平和ボケという残念な形でこたえているように思えてなりません。
次の世代を担う人々のために、何ができるか?何をすべきか?
一生懸命頑張らなければ、と、身の引き締まる思いです。

ジュリちゃんへ

広島原爆記念館も長崎原爆記念館も
訪れたことがあるのね。
私は実際にはまだ行ったことがありません。
戦争について語るとき いつも虚しさが残ります。

私の祖父母も父母も戦争を体験し 
満州に行っていたのですが
父はあまり多くを語ろうとはしませんでした。
きっと 想像もつかないような 辛く悲しい出来事を
体験したのだろうと 今にして思います。

私たちができることは 平和を祈ること
日々の暮らしの中で 感謝すること
体験者の話を聞くこと
今の時代を 考えること
そういうことで 良いのかなあと思います。

高校の修学旅行で広島行きました。原爆ドーム、原爆記念館も行きました。
見るもの全てが衝撃的でした。
あの時、館内備え付けのノートに、友達と一緒に感想を書いたのでしたが(集合時間に遅れるほど熱心に)、どんなことを書いたのかは覚えていなくて。。。
もしも見ることが出来るのなら見てみたいな、と思います。16歳の頃、どんなふうに戦争を捉えていたのか、何を感じたのか。。。

戦争の事実が風化していく。。。と言われていますが、
手前味噌なんだけど、
昨年の姪っ子の文化祭での演劇のテーマは「東京大空襲」でした。
現在と過去をつないで、よく出来たお話でした。(姪が脚本・演出・出演でした)
そのように、伝えていく若い世代がいることに心強さを覚えました。

ぴよちゃんへ

年を重ねるごとに 
戦争への思いもいろいろな情報がインプットされたり、
いろいろなことを考えたりするから 
変わっているのかもしれないね。
でも16才の頃受け止めた衝撃は
素直に心に届いていると思うの。
高校の修学旅行が広島というところは多いけれど
命を大切にするということを考える意味でも
大切な場所だと思います。

噂の姪御さんの脚本・演出・出演の演劇は
「東京大空襲」だったのね。
若い世代が伝えていく、考えていくことは
すごく心強いですね。
姪御さん 頼もしいです。このまま成長してほしいわ。

風化していくというのは
たとえばニュースで聞いたのですが
広島の方達でさえ原爆投下の日を正しく言えない方が
増えているとか、
碑や貞子の折り鶴が悪戯されたこと、
あまりにも命を軽んじる人達が増える一方で
戦争を体験したかったが少なくなってしまって
語り継いでいく方がいなくなる事への
畏れという風にとらえています。

一人一人が少しでも関心を持つことで、
今の平和な暮らしがあると言うことに
気づいてほしいなと心から思うのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mamichan1.blog16.fc2.com/tb.php/31-6de0cf82

被爆60年ヒロシマ原爆の日

1945年8月6日午前8時15分米軍のB-29爆撃機「エノラ・ゲイ」により、原子爆弾「リトル ボーイ」が投下されました。 60年前の今日の事です。世界中の人が決して忘れてはならない日です。もう二度と悲劇を繰り返してはならない。そう思い返すためのとても大切な日です。

「思い」

昭和20年の今日、8月6日。広島に原爆が投下された日。その時刻午前8時15分には黙祷を捧げます。今朝は忙しくてバタバタしていて、はっと気がついたら8時15分になっていて、その場で立ち止まって黙祷。仁王立ちで手をグーにしたまま立ち尽くして黙祷をしている姿...

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

クリック募金

 

 

 

リンク集

最近の記事+コメント

 

 

プロフィール

 

まみ

  • Author:まみ
  • さだまさしファン
    プリモプエル大好き
    B型 双子座
    在宅酸素療法中

 

カテゴリー&検索

 カテゴリーはフレーム内 右の∨印で検索!

<< 全タイトルを表示 >>

 

月別記事数

 

 

ハート・プラスの会

 内部障害者にご理解を

ハートプラスの会 ハートプラスの会 

 

Flashリバーシ

 遊んでね。

by Orfeon

 

天気予報

 


-天気予報コム- -FC2-

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。