幸せみぃつけた! 居眠り磐音江戸双紙
 

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居眠り磐音江戸双紙

佐伯泰英作 居眠り磐音 江戸双紙
この1月四日刊行の 第51巻で 
文庫本 書き下ろし シリーズ
完結を 迎えました。

50巻 竹屋ノ渡
51巻 旅立ノ朝 同時刊行でしたが
昨日 一気に読み終えました。

時代小説好きでは ない方にも
是非 一度読んでいただきたいと思います。

3年ほど前 何かの書評でしり
読み始めたのですが あっという間に
全巻読破 手元に置く 愛読書となりました。

作者が 剣の構えから呼ぶ いねむり磐音こと
坂崎磐音が 藩のお家騒動に巻き込まれ
非業の果てに 江戸で浪人となります。

人智・謙虚さ優しさを持ち合わせ 
道理を通し それでいて自然体で 生きる
磐音の周りには 様々な人びとが集まり 関わり
人情味あふれる人間模様を描き出します。

一方で 剣術指南役として幕府に関わることになり
道場主として 時の田沼意次の標的となり
流浪の旅を続けたり
剣客として 道を究める中
数々の 果たし合いがあったり
旧藩のために 手を尽くしたり
その中で いろいろな愛の形も描かれ
あらゆる角度から 楽しめる
波瀾万丈のストーリーです。

磐音は 物語の中で
剣の道を 極め 
孤高の剣客の高みに 上り詰めました。
その生き方は 潔く 情に厚く
門弟から 尊敬され 慕われます。

登場人物の 息吹を感じられるほど
物語に のめり込み
まるで その時代を 共に生きているような
至福の時を 共有しました。

たとえば 映像にするといったら
この俳優さん あの女優さんと
妄想を膨らませ 考えていたら
キャラクターの数が 多すぎて
超豪華キャストとなってしまうほどです。

作者が 磐音とともに15年を旅したと
後書きに 書かれていますが
読者も 同じように
磐音とともに 涙したり 笑ったり
教えられたり 感動に包まれた
51冊でした。
毎回 次回の刊行を 楽しみに
幾たびも 読み返す 大切な本の
一つになりました。

最後は 磐音の嫡子 空也の
武者修行の旅立ちで
すがすがしく 大団円を 迎えました。
これはこれで 良かったのですが
是非 続編を 期待します。

楽しい 夢の世界へ
佐伯先生 お疲れさまでした。
ありがとうございました。



関連記事

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mamichan1.blog16.fc2.com/tb.php/1329-04e03fee

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

クリック募金

 

 

 

リンク集

最近の記事+コメント

 

 

プロフィール

 

まみ

  • Author:まみ
  • さだまさしファン
    プリモプエル大好き
    B型 双子座
    在宅酸素療法中

 

カテゴリー&検索

 カテゴリーはフレーム内 右の∨印で検索!

<< 全タイトルを表示 >>

 

月別記事数

 

 

ハート・プラスの会

 内部障害者にご理解を

ハートプラスの会 ハートプラスの会 

 

Flashリバーシ

 遊んでね。

by Orfeon

 

天気予報

 


-天気予報コム- -FC2-

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。